【2019年11月25日~29日】今週発売される面白そうなゲーム 十三機兵防衛圏、ソウルキャリバー6廉価版など

ゲーム
スポンサーリンク

十三機兵防衛圏

プラットフォーム:PS4

発売日:11月28日(木)

ヴァニラウェアによる究極の2Dグラフィックで描かれる、13人の少年少女が主人公のSFアドベンチャーゲーム『十三機兵防衛圏』は今週発売されるゲームの中では最も注目しているゲーム。

アドベンチャーゲームなのでストーリーを知りたくないため、あまり調べておらず詳しいことはわからないが、とにかく主人公が13人もいて、一人一人未来行ったり過去行ったりして謎を追っていくストーリーになっていくようだ。

こんな人数のキャラが時間行き来したら、最終的なストーリーの回収がめちゃくちゃ難しいと思うが、大丈夫なのだろうか。

とはいえヴァニラウェアのゲームはそのグラフィック表現だけでプレイする価値がある。今までのゲームは「オーディンスフィア」「朧村正」など全てファンタジーなものだったが、今回は現実世界を元にした世界観を描いているという事で、ヴァニラウェアの絵でロボットやビル、学校、女子高生などが見られるというだけで買う価値は十分にある。

プレイグ テイル -イノセンス-

プラットフォーム:PS4

発売日:11月28日(木)

『プレイグテイル』は黒死病が蔓延している14世紀のフランスを舞台に、15歳のアミシアと5歳のユーゴの姉弟が、異端審問官や黒死病を広める大量のネズミから逃げることが目的のアクションアドベンチャー。

主人公達は子供なので、屈強な異端審問官には勝てないため、ステルスで逃げたり、ネズミをけしかけたりして、上手くその場を切り抜ける必要がある。

1000単位でわんさか出てくるネズミは、他のゲームのクリーチャーとは違う怖さがあるので、興味がある方は遊んでみてはいかがだろうか。

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ

プラットフォーム:PS4、Switch、PC

発売日:11月28日(木)

人気シミュレーションゲームシリーズの最新作『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』はガンダムウイング、ガンダムSEED、ガンダム00、鉄血のオルフェンズの4つの宇宙世紀(外伝も含む)からガンダムがわんさか登場する。

上のPVでわかるが、戦闘のCGムービーは高いクオリティでとてもカッコイイが、ゲーム内容がどのぐらい変わったのかは、シリーズをあまりプレイしていないのでわからない。

ただGジェネウォーズをプレイした時、好きなようにガンダムを強化できて好きなようにチームを組んで遊ぶのが結構楽しかったので、ガンダムファンならプレイしたくなるんじゃないかな。かなりマニアックな機体も出てるので、外伝作品まで詳しいファンならより楽しめそうだ。

ソウルキャリバー6 Welcome Price!!版

プラットフォーム:PS4(Xone、PCはWelcompriceが無い)

発売日:11月28日(木)

いよいよ11月25日大規模アップデートシーズン2が開幕する『ソウルキャリバー6』の廉価版。

お値段なんと脅威の2800円!!これは買うしかないぜ!!

アケコンじゃなくてもプレイしやすくて、クリエイトやストーリーモードなど1人用モードも充実しており、ガチの格闘ゲーム勢じゃなくても十分に楽しめる素敵な格闘ゲームになっているので、この機会に是非プレイしてみてほしい。

追加キャラクターのDLCなどは別売りなので、気を付けて。後日シーズンパス1、2と本編がセットになった商品が8000円ぐらいで出るらしいが公式サイトに載っていないので、続報に期待したい。