『モンスターハンターワールド:アイスボーン』壁を探せ! モンスターと壁の距離や向きを考えるのが楽しい「ぶっ飛ばし」

ゲーム

みなさんやってますか?アイスボーン。

僕は全く買う気が無かったのですが、発売当日になったとたんプレイしたい感情が爆発し、衝動買いしてしまいました。

もう最高に面白いです。

モンハンと言えば他のゲームでは体験できない戦闘です。基本的にはモンスターを倒して、装備を作るというシンプルなサイクルのゲームであるモンハンがここまで人気なのは、戦闘の面白さが尋常じゃないからだと思っています。

モンスターに攻撃をヒットさせた時のリアクションが、攻撃の重さや状況によって変化したり、罠を利用して戦略的に戦ったり、崖などの環境を利用したジャンプ攻撃など、武器だけではなく地形そのものを利用することで、戦闘が飽きにくく面白いものになっています。

そしてアイスボーンで追加されたクラッチクローにより、環境を利用した戦闘の面白さはさらに向上しています。強すぎる。

スリンガーからクローを射出してモンスターに張り付くことができ、そしてスリンガーの弾を全弾消費してぶっ飛ばしという攻撃ができます。これは文字通り、モンスターをモンスターが向いている方向に大きく移動させることが出来ます。ぶっ飛ばしてモンスターを壁にぶつけることで、モンスターに大剣の真溜め斬りと同じぐらいのダメージを与え、更にダウンさせ無防備な状態にできる上に、ジャンプ攻撃からの乗りと違って、段々ぶっ飛ばしが通らなくなるという事が無く、ずっと使えるので最強です。

このぶっ飛ばしがあることにより、今まであったジャンプするための崖を探す楽しさに加え、モンスターと壁との距離を測る楽しみが生まれ、戦闘の面白さの幅がさらに広がっています。

ぶっ飛ばしの楽しさは、壁との”距離”だけではなく”向き”も重要です。モンスターにクローで張り付いているときに〇ボタンで攻撃することで、モンスターの向きを変え上手く壁に向かせ、ぶっ飛ばしを決めた時の”俺上手い感”は最高に気持ちがいい。実際には操作はかなり簡単なので、全然プレイスキルはいらないのですが、決まった時の音やモンスターのリアクション、そして得られるダメージやダウンなどのリターンの大きさが、プレイヤーを最高の気分にいざなってくれます。

この新要素をまだ使わずにプレイしている人は是非一度使ってもらいたい。一度モンスターを壁にぶつける楽しさを体験してしまったのなら、クラッチクロー無しのモンハンには戻れないほどの面白さです。