サクラ大戦といえば「5」な僕が、新サクラ大戦を見て思うことや期待する点

ゲーム

新サクラ大戦まであと3カ月という事で、アニメ化、舞台化など様々な情報がTGSで発表されテンションが上がっています。キャラデザが藤島康介から久保帯人に変わり、かなり今っぽい見た目になった女の子たちや、シミュレーションからアクションに変化したバトルなど、期待するところが多い。

僕が初めてプレイしたサクラ大戦は「5」。

サクラ大戦5は非常に面白くて、アドベンチャーゲームをほぼプレイしない僕でも熱中してプレイすることが出来た。最初は団員から信用されていない主人公が徐々に信頼を獲得し、最終的には一致団結してラスボスに挑む王道の熱いストーリーだった。女の子との恋愛もしっかりしていて、僕は1週目で九条昴という男か女かわからないキャラのルートに行ったことを覚えている。意識して選んだというよりは、体が勝手に九条昴ルートに進んでいった感覚だった。

その後、団員全員のEDを見るまで遊ぶほどハマった。EDの内容はほぼ覚えてはいないが。

キャラが可愛くない?

ところで上に貼っているのはサクラ大戦5のオープニングアニメなのだが、どうだろうか?

あんま可愛いやつがいねぇな、と思った人。僕も当時そう思った。今も思う。

サクラ大戦1の帝国華撃団、サクラ大戦3の巴里華撃団と比べると明らかに可愛くない。いやすみません、あくまでも個人の感想です。ただあんま可愛くねぇなと思いながらも、全員EDまでプレイしてしまっているのが、このゲームのスゴイところ。だんだんキャラクターを好きになっていく感覚は最初の印象が悪いからこそ強く感じることが出来た。

とはいえ一応ギャルゲーでもあるサクラ大戦なので、キャラが可愛いに越したことはない。その点新サクラ大戦の女の子はかなりかわいい。クラリスというキャラが割とひねくれている様子がトレーラーで見られたので、最初の印象が悪くて段々好きになっていく感覚もしっかり作ってあるようなので、心配なさそうだ。まあクラリスは見た目の可愛さに加え声が早見沙織なので、よほど感じ悪くない限り印象悪くなることはなさそうだが。

戦闘がシミュレーションからアクションに

戦闘に関しても新サクラには期待したい。

新サクラではアクションゲームになるが、今までのサクラ大戦はシミュレーションゲームだった。これが個人的にはめんどくさくて、あまり好きではなかった。サクラ大戦5では連携攻撃や合体攻撃を使えば敵を瞬殺できたので、時間こそかからなかったが、そこまで面白さを感じたことは無かったので、ストーリーを進めるための作業のように感じてしまっていた。

しかし新サクラ大戦は無双シリーズのようなアクションゲームになり、気軽に楽しめそう。オープニングアニメのような爽快感のあるアクションができるのが楽しみだ。

できれば、ある程度の歯ごたえがある難易度になっていればより嬉しい。