【グラブルVS】グラブルの格ゲーがいかにヤバいのかを考えてみる【来年の発売日が楽しみすぎるって話や!】

ゲーム

画像出典:公式動画

2018年12月15日に発表されたグラブルの格ゲー「グランブルーファンタジーヴァーサス」(以下、グラブルVS)ですが、格ゲーマーの間ではかなりの話題になっています。

これは僕が書いたグラブルVSとグラブルRelinkの記事です

【グラブルVS、グラブルrelink】アークのグラブル!プラチナのグラブル!サイゲームスの力は無限に増え続けるのか・・・
サイゲームスフェスでグラブルの新作ゲームが発表されました! サイゲームスと言えば今恐ろしい成長をしている会社だと思...

なぜ格闘ゲーマーが皆ヤバいといっているのか、僕なりに考察してみました。

ちなみに僕もかなりヤバいと思っています。ヤバすぎます。ヤバいです。オワ。マジで。

NEW!→βテストをプレイした感想等の記事です!

『グラブルVS』格ゲーよわよわおじさんが初心者に、対人戦で負け続けても格ゲーを嫌いにならないための心構えを伝えたい【GBVS】
発売日:2019年 予定 プラットフォーム:PS4 5月31日から6月2日にかけて行われた『グランブルーファ...

2019年5月8日にβテスト実施が決定しました!

『グラブルVS』クローズドβテストの実施が決定!動画の中で気になる部分を考察してみた。
発売日:2019年予定 プラットフォーム:PS4 グランブルーファンタジーの格ゲー『グラブルVS』のβテスト...
スポンサーリンク

開発がアークシステムワークス=神ゲー確定

僕は元々グラブルをプレイしていなかったのですが、この機会にプレイし始めました。

やるしかないからです。

グラブルの格ゲーはアークシステムワークス(以下、アーク)が開発しています。

つまり100%面白いことが確定したということです。

アークは2D格ゲーを開発するのがとてつもなくうまい会社です。

開発した作品は、ギルティギア、ブレイブルー、ペルソナ4U、ドラゴンボールファイターズなど

これらのゲームすべて面白いです。

特に最近ではドラゴンボールファイターズが世界的な大会なども開かれており、格ゲーマーからの評価もかなり高いです。

ドラゴンボールファイターズは格ゲーをプレイしたことがない人でもわかりやすい派手さと、格ゲーマーに好まれるような駆け引きの面白さ、両方を完璧に備えています。

独特の3Dグラフィック

かっこいい

この独特のグラフィックは”ギルティギアXrd”で開発されたものなのですが、3Dのモデルを2Dの格ゲーに見事に落とし込んでいます。

特にアニメとの相性がよく、発売当時はこのグラフィックの技術を用いた映像作品作成の依頼がアークに来ていたようです。

今回発表されたグラブルVSも同じグラフィックの技術が使われていますが、相当かっこいいです。

これはかっこいいというより”かわいい”か・・・?

見た目は何の心配もありません。

差し合い重視のシステムで初心者に優しくするらしい

アークは主にコンボゲーをよく作っています。先ほど挙げた作品もすべてコンボゲーです。

しかしグラブルVSでは格闘ゲームをプレイしたことがない人でも入りやすいように、コンボゲーにはしないようです。

必殺技にあたるアビリティもワンボタンで出せるようにして、なるべく操作は簡単にする方向のようです。

それでいて格ゲー上級者は深くやり込めるようなシステムになるようです。

このような話は、現段階では「言ってるだけ」と思われるかもしれませんが、アークはすでにドラゴンボールファイターズで「初心者に優しい操作、それでいて上級者はやり込めるシステム」を成功させています。

結構信用できる発言なんじゃないでしょうか。

これにより初心者の格ゲーへの参入が加速し、格ゲーを観戦する人口も増えることでしょう。

格ゲー観戦のすすめ_1 基本的なルールの把握やおすすめのサイト
僕は格ゲーが好きで小学生の時に初めてプレイした格ゲーが、ストリートファイターEX3でした。 やりすぎて親指の皮がよ...

ようするに絶対おもろい

これはもう面白いです・・・!

僕は発売された瞬間ダッシュで買いに行きます。

実際にはダウンロード版を買います!!

グラブルがサイゲームスのIPであるという恐ろしい事実

サイゲームスは2018年に世界的な格闘ゲームの大会である「EVO」のオフィシャルスポンサーになりました。

サイゲームスの関連会社CyberZは日本のeスポーツの大会である「RAGE」を主催しています。

サイゲームスには無限なのではないかと思えるほどの資金があります。

そんな会社が自社の格ゲーを作ります。

これがどういうことか。

格ゲーの覇権はグラブルVSが獲るということです。

まずグラブルVSがEVOのメインタイトルに選ばれることは確定しました(確定してない)。

そしてRAGEのタイトルにも確実に選ばれます(選ばれると思います)。

これらはすべて日本の企業であるサイゲームスが行います。

今まで格ゲーは海外が主体となって、大規模な大会などを行ってきました。

それがグラブルVSが出たとたん、日本の企業であるサイゲームスが主体となって大会を開くのです。

日本でグラブルVSが目立てば、日本の企業は「格ゲーはお金になる」ということに気付き始めます。

こうなればもう止まりません。

サイゲームスの資金力とアークの開発力でゲームのクオリティは上がり続け、グラブルVSをプレイするプロゲーマーはもっとも稼げるプロゲーマーになるでしょう。

そして配信や、実況動画など、グラブルVSがうまいことで様々な恩恵を受けられるようになる未来が想像できます。

怖えー

グラブルをプレイするしかない!

ということなので、僕もプレイしていなかったグラブルをプレイし始めたというわけです。

現在8章まで行きました。

いまのところすごく面白いというわけではないですが、アークの格ゲーのためならプレイできます!

まあ進めていけば面白さの本質に気付くことになるでしょう。

人気ゲームですしね。

格ゲーの練習もするしかない!

またグラブルが発売されたときにスタートダッシュがきれるように、格ゲーの練習もしなければなりません。

もともと格ゲーは大好きなのですが、僕は結構下手で、もっぱら動画勢と化しています。

最近は面白い格ゲーが多いので、格ゲーを真剣に練習する時が来たということですかねー

でも3D格ゲーのソウルキャリバー6がやめられねえー!

あとスマブラぁぁぁ!

みなさんも格ゲー練習してまわりの友達をボコれるように頑張りましょう!

とにかくヤバいぐらい楽しみです!

2019年発売予定らしいですが、おそらく2019年の年末ぐらいになりますかねー

それまでグラブルと格ゲーを頑張ります!

はー楽しみやわー

プロゲーマーの立ち回り、ゲーム配信など楽しみなことは尽きません!

グラブルの地上波のテレビ番組が放送されることも決定しています。

今から準備しとかないと乗り遅れるぜ!このビッグウェーブに・・・!!!!!!!