【ジャンプフォース】数年に一本出るジャンプのオールスターゲームの新作 ゲージが重要なシステムになっている

ゲーム

画像出典:公式動画

発売日:2月14日

プラットフォーム:PS4、XONE

少年ジャンプの人気キャラクターが大量に登場する、対戦アクションゲームです。

バンナムのジャンプ対戦ゲームは数年ごとに発売されており、前作に当たる「ジェイスターズ」では「ガンダムVS」を意識したシステムの2対2の対戦ゲームでした。

今作ジャンプフォースは3Dアクションではあるもののかなり格ゲー感の強いゲームになっています。

3人チームで対戦するのですが、フィールドに出ているのは1人なので、格ゲーで言えばマヴカプとかドラゴンボールファイターズに近い印象です。

特徴としてはゲージの種類が多いことが挙げられます。

スポンサーリンク

ゲージが3つ存在する

格ゲーでも3つのゲージを管理することは少ないので、中々難しそうです。

技ゲージ(気力ゲージかも)

体力バーの下にあるゲージ

技を使用するために使うゲージです。

格ゲー等ではポピュラーなものなので、理解しやすそう。

このゲージを使用して各キャラクターに4つ設定されている技を使用できる。

覚醒ゲージ

覚醒ゲージは「覚醒」と「覚醒技」と「覚醒総攻撃」と「割り込み覚醒」と「ステージ移動/破壊」に使う。

使用の用途が多いので、どの行動を使うかが重要になりそう。

「覚醒」はキャラクター強化 ゲージ50%以上で使用可能

「覚醒技」は強い攻撃    ゲージ50%以上で使用可能 覚醒中に出せば強化される

「覚醒総攻撃」はチームの交代に制限がなくなり3人で連続攻撃ができる。ゲージ50%以上で使用可能

「割り込み覚醒」はギルティギアのバーストのようなもので、攻撃を受けているときに割り込んで使用可能だが強化時間は短い。ゲージを100%使用する。

「ステージ移動/破壊」相手を吹き飛ばしてステージ移動できる。発動させた側が有利な状況になる。 ゲージ50%以上の状態で発動できる。ゲージはおそらく使用されない。

 

用途が多いのですべてのゲージ使用行動にしっかり有利不利があればいいが、一つの行動が強くてその行動しか使用されないという事態にもなりそう。

覚醒ゲージは発売後にも調整が行われそうなポイント。

移動ゲージ

各種移動アクションに使えるのだが、このゲージがかなり重要だと感じている。

このゲージを使用することで、敵の攻撃を受けているときに攻撃を抜けられる行動が3種類使用できる。

緊急回避と高速回避と高速反撃があるが、これも覚醒ゲージと同じでどれも使う意味があればいいが、一つの行動しか使う意味が無いという状況になることもあり得るので、このあたりの調整は難しそう。

各キャラごとに強い行動が違うといいのでは?

覚醒ゲージや移動ゲージは調整が難しそうですが、移動ゲージに関しては緊急回避と高速回避と高速反撃が各キャラクターごとに強さが異なるような調整になっていると、楽しめそうな気もします。

そうなれば3種類の行動があるのにも意味が生まれますし、多いキャラ数を活かすことにもなりそうです。