『デビルメイクライ5』バージルが働きすぎなのが心配だ

ゲーム

発売日:3月8日

プラットフォーム:PS4、XONE、PC

もう少しで発売されるデビルメイクライ5だが、発表された時から「ダンテ」の兄「バージル」が復活するという噂が流れ続けていた。

当初は未発表だったネロ、ダンテに続く3人目のプレイアブルキャラクターが「V」という謎の男だということがわかると、「Vはバージルだ間違いない!」といった意見が多く見られたが、ファイナルトレーラーにて「バージル」が登場したことで、世間のバージル復活説は見事的中した。

これにより「V」=「バージル」説が完全に崩れたわけではないと思う。「記憶喪失ー」とか、「仮の姿ー」とかいくらでも展開は考えられるからだ。

バージル復活によるファンの喜びの声をよく見る。「神ゲー確定」とか「バージルが復活して嬉しい」といった感じの内容だ。僕もデビルメイクライシリーズは1作目からプレイしており大好きな作品だし、「3SE」でバージルが使用可能になった時は、嬉しすぎて発売前は毎日公式サイトでバージルのモーションをチェックしていた。

だけど少し気になることがある。バージル復活しすぎなのでは?

スポンサーリンク

バージル→ネロ・アンジェロ→バージル

デビルメイクライ1 ネロ・アンジェロ

バージルの初登場は1作目「デビルメイクライ」にて主人公である「ダンテ」のライバル的なキャラある「ネロ・アンジェロ」として登場した。最初ダンテは彼を兄である「バージル」と認識しておらず、ただの強い悪魔として戦うことになる。ダンテとの戦いに敗れネロ・アンジェロが死ぬときアミュレットを残すのだが、これはダンテとバージルが母親からプレゼントされたものと同じだった。

これによりネロ・アンジェロがバージルだということが判明する。

デビルメイクライ3 バージル

デビルメイクライ3はシリーズの時系列では一番過去の話で、若かりし頃のダンテが主人公となっており、クレイジーなダンテの姿が楽しめる。3が一番好きという人はかなり多く、アクションゲームとしての完成度はシリーズでもトップクラス。プレイしていない人は是非プレイしてみてくれよな。

そんな3ではバージルが生前の姿での活躍が見られる。バージルはラスボスとしてダンテの前に立ちはだかり、ストーリーの途中では少しダンテと協力するが最終的には兄弟同士の激しい戦いになり、ダンテが勝利する。魔界に落ちそうなバージルに手を差し伸べるダンテを拒否し、自ら魔界に堕ち魔界の王であるムンドゥスとの戦いに挑む。しかしバージルは戦いに敗れ「ネロ・アンジェロ」に改造?され1作目に続く。

バージル働き過ぎでは?

バージルの今までの経緯はこのようになっている。要するに死んでいるのだ。実際にはちゃんと「死んだ」と言えるのは、ネロアンジェロ時代に消滅したときの一回のみだが、個人的に「3」でムンドゥスに挑むときも死んだ感がすごいので、バージルは2回ぐらい死んでいるイメージがある。

それが今回の「5」で復活するとなると、これはバージル的にはしんどいのではないだろうか。ネロアンジェロの時もバージルとして魔界に堕ちるときも、潔く消えていくのがかっこよかったのだが、また復活するとなるとバージルがダンテの手を斬る名シーンなどが軽くなってしまいそう。休ませてあげた方がいいんじゃない?と思ってしまった。

それとバージルとして死ぬ前に一回ネロアンジェロを挟んでいることで、バージルの姿で蘇るのかネロアンジェロで蘇るのかとか、いろいろややこしくなっている。

実際に死んでから復活するのは「DMC5」が初だが、消えざまがかっこいいバージルだけに納得できる形で復活するのかが気になる。

なんども復活するのはそれだけ人気キャラということだろうが、ストーリー的に納得できる形で復活してくれれば何も言うことはないので、どうかいい感じで生き返ってくれ、バージル!

でもプレイアブル化するから嬉しい

バージルがトレーラーに出ただけなので少し気が早いが、彼がプレイアブル化することは間違いないだろう。バージルの姿がゲーム内に出る、というのはそういうことなのだ。モデルがあるのに操作ができないとなると、ファンからのプレイアブル化の要望はすさまじいことになるだろうし、過去作のバージルでのゲームプレイが楽しかっただけにそれは避けられない。DMC4のスペシャルエディションでは無理やりバージルをねじ込んで、プレイアブル化されるほどの人気があった。

問題はどのような形でバージルが実装されているもしくは、されるかだ。クリア後のコンテンツとしてバージルが解禁されるのがベストだが、まあありえないだろう。バージルはDLCで販売される。

過去作では愛刀である「閻魔刀」や「幻影剣」、「ベオウルフ」を用いた接近戦主体のアクションが楽しめたが、今回はどのようなアクションが楽しめるのか今からとても楽しみだ。