『テラウォーズ』スマホRTS素人によるプレビュー オートモードが優秀なRTS

ゲーム

配信日:7月1日

プラットフォーム:IOS、Android

ミストウォーカーのテラバトルと世界観を共有してるっぽい「テラウォーズ」が配信されたので、遊んでみました。

ゲームシステムはスマホRTSでは定番のクラッシュロワイヤルとかサーヴァントオブスローンズと大体同じですが、大きな違いは守るべき対象(キング)であるユニットが動かせるという部分でしょうか。ユニットを召喚できる範囲はキングから円状に広がる範囲なので、キングを動かすとユニットを召喚できる範囲も変わります。キングを前に出してアグレッシブに攻めたり、敵の攻めを下がりながら受けたりなど臨機応変な操作が必要になるのが個性的です。

オートモードが優秀で快適

もう一つの個性的な要素がオートモードです。

リアルタイムで操作を行う必要があるので、今までのRTSでも大変だったのに動かす要素が増えて大変だという人でも対戦をオートにすれば適当に戦ってくれます。しかも結構強い。プレイヤーが行える操作のすべてをオートで行ってくれます。オートだからこれをやらない、というオートモードあるあるもありません。

僕は実験的に常にオートモードで戦ってみましたが、対人戦であるDランクの最初の10戦の勝率は8割でした。勝手に操作してくれてこの勝率はスゴイ。そのままCランクまでは到達できました。


常にオートバトルでここまで来れます

流石にCランクでは勝率は30%ぐらいまで落ちましたが、それでも何かしながらでも戦ってくれるのは楽でいいです。ただなんのためにやってるんだろう・・・とか考え始めてしまうかもしれないのでお気を付けください。

ストーリーもオートでOK

やたらと話が重いストーリーモードも戦闘はオートで勝てるので、ストーリーに集中できます。

クレイモデルと音楽が最高

このゲームキャラはクレイモデルでステージはジオラマをゲームに取り込んで作られているのですが、かなりかわいい。

一体一体しっかり粘土で作られていて、攻撃モーションも粘土なので少しぎこちないけどクレイアニメの味が出てていいんですよ。

音楽は全曲植松伸夫ということで当然いいです。ポップな曲多め。

対戦が苦手な人でも対戦ができるRTS

オートモードが優秀なので、自分で操作して戦うゲームが苦手な人でも遊べますし、オートでもデッキ構築は腕の差が出るので考える部分に集中したい人にもお勧めできそうです。まあ流石に自分で操作した方が強いのは間違いないですけどね。

坂口博信さんが関わっている関係なのか、FFとのコラボが行われており現在チョコボが入手できます。今後モーグリ、サボテンダーがくるみたいですし、他のFFキャラも登場するかもしれないのでFFファンも少し注目しておくと楽しいことがあるかもしれませんね。